【比較画像あり】腕毛が濃くて半袖が恥ずかしい男、脱毛器を使ったら1年中長袖を封印することに!?

腕毛が恥ずかしくて夏なのに半袖を着たくない・・・

そんな毛深い男性諸君に伝えたい、脱毛をしたらあれだけイヤだったはずの半袖で一年中過ごしたくなった話。

この記事では家庭用脱毛器でウデ毛を脱毛した記録を画像付きで掲載しています。

人の目を気にしないで半袖を着れるようになったので、本当に快適です。

目次

腕毛が濃くて半袖を着るのが恥ずかしかった

半袖を切るのが恥ずかしい濃い腕毛の画像
脱毛前の腕毛

腕毛が濃いと夏でも半袖を着たくなくて、不自然でもできる限り長袖を選んでしまいますよね。

日焼けすれば多少目立たなくなるものの、近くで見れば結局毛深いのが分かるし、夏に半袖を着るのは恥ずかしくてすごいイヤでした。

人の腕毛なんてそこまで見ていないかな?とも思うんですが、どうしても人の目が気になってしまいます。

なので夏も暑いのを我慢して、できる限り長袖を着ていました。

いまでは夏に長袖を着ているのはすごく不自然だと思えるのですが、当時はそれよりも腕毛を見られるのがイヤだったんですよね。

剃って脱毛したら長袖をきれなくなった

腕毛脱毛後の画像
腕毛脱毛中の画像

思いきって脱毛をして腕毛をなくしたところ、あれだけイヤだった半袖がすごく快適になりました。

何よりも夏は涼しいです。

今までは冬に半袖を着ることなんてありませんでしたが、脱毛してからはむしろ長袖を着たくありません。

下に半袖を着ておけば室内が暑かったときなどでもすぐ脱げます。

いままでではありえなかった考えですが、隠すものがなくなったので。笑

腕毛をなくすには剃る方法もありますが、ただ剃るだけだと私のように腕毛の濃い人は1-2日程度ですぐに黒くて硬い毛が生えてきてチクチクするんですよね。

それがまたいかにも剃ってるのが分かって恥ずかしくて。

なので剃るだけじゃなくて、脱毛までをセットでした方がいいと思います。

家庭用の脱毛器を使えばサロンに行かなくても自宅で手軽にできますよ。

家庭用脱毛器の腕毛ビフォーアフター

家庭用脱毛器で腕毛を脱毛したビフォーとアフターの比較画像です。

毛むくじゃらの腕もと画像
脱毛前の画像
腕脱毛後10日目
脱毛10日目の画像

腕のくるぶしあたりを拡大すると、10日目にして部分的に生えてきていないことが分かります。

腕の脱毛から10日目の毛穴拡大画像

拡大すると毛が目立ちますが自分の目で腕を見ても不自然には見えず、自然に毛が薄くなっているように見えます。

私が使っている毛深い男でも使える脱毛器のレビュー記事はこちら↓

家庭用脱毛器を使った腕毛の記録

脱毛はどうやって進んで行くのかというのが気になる人もいるかと思うので、1日ごとに記録していきます。

ちょっと長いので、気になる方はタップして詳細をご覧ください。

腕脱毛前

もともとはこんな感じで、モジャモジャの腕毛でした。

毛むくじゃらの腕もと画像

脱毛して人の目が気になるのは最初だけ

初めは半袖を着るのにいきなり腕毛がなくなったことでの恥かしさがありましたが、慣れればなんともありません。

いままでのように腕毛をさらけ出してつねに人目を気にするのに比べれば全然いいです。

とくに誰になにを言われることもないので、自分の腕毛になんて注目していなかったということをあらためて実感できました。

今後もしも腕毛について聞かれたら素直に「脱毛してます」と言おうと思っています。

悪いことをしているわけではないので。

脱毛してみたら色々ふっきれて、そう思えるようになりました。

まとめ:腕毛で悩んでいるなら脱毛するべき

私はだいぶ長い期間、なるべく半袖を着ないように生きてきました。

そんな腕毛なんて気にしなくてもと思う人もいるかもしれませんが、私は気にせずにはいられませんでした。

思い切って脱毛してみたいま、本当に幸せです。

だって、暑いなかでも汗をかきながら長袖を着ていて我慢していたのがいまでは半袖を着て人前にでれるので。

腕毛で悩んでいるのであれば、思い切って脱毛するべきだと思います。

すくなくとも私は一歩踏み出して良かったです。

家庭用の脱毛器を使えば自分でもできるのでお手軽ですよ。

私が使っている家庭用脱毛器の詳細は以下の記事で解説してます↓

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる