【記録写真あり】家庭用脱毛器で青いヒゲを1ヶ月脱毛した結果!ツルツルになれるのか!?

ヒゲが濃い

剃っても青い

私の広範囲に広がる濃いヒゲは剃るともちろん青くなります。

当然ながら朝に剃っても夕方にはもうジョリジョリです。

これを見ている人は分かってくれると思いますが、本当に嫌になりますよね。

濃いヒゲがイヤでイヤで仕方がなかったのですが、脱毛サロンに行くのはなんだか抵抗があって・・・

そんな時に知った家庭用の脱毛器でヒゲ脱毛をしてみたところ、髭剃りの頻度が減って鏡を見るたびに嫌な気分なることから解放されてきました。

どんなペースで脱毛したかなどを記録しているので、家庭用脱毛器でヒゲの脱毛を考えている人はご覧ください。

目次

家庭用で脱毛したヒゲのビフォーアフター

もともとのヒゲはこんな感じで、いかにも濃くて突き刺さりそうなほど固かったです。

以下の画像は脱毛開始前と14日目で比較しています。

家庭用脱毛器を使う前のヒゲの画像
元々のヒゲ
家庭用脱毛器でヒゲ脱毛14日目の画像
ヒゲ脱毛14日目

徐々にですが、生えていない部分ができてきました

また、心なしか伸びる速さが遅くなってきたような感じがします。

とはいえ2週間ではまだまだ根気が必要そうです。

しかし20日ほど経過すると、口元とモミアゲに繋がる毛がいちぶ無くなっているのがハッキリわかるようになりました。

伸びる速さも以前よりさらに遅くなっているような。

※撮る向きを間違えましたすいません。

家庭用脱毛器で脱毛中のヒゲ20日目
ヒゲ脱毛20日目

脱毛器を使った日々の記録

ヒゲ脱毛の日々の記録です。

ちょっと長いですが、興味があればご覧ください。

脱毛器でヒゲを脱毛するのにかかる時間

ヒゲだけであれば面積が少ないので、一度にかかる時間は3分あれば十分です。

通常の脱毛サロンでのヒゲ脱毛は数週間〜1ヵ月以上の間隔をあけて通いますが、私の使っている脱毛器は週に2.3回使えるので非常に早いペースで脱毛をすることができます。

通常のサロンではヒゲ脱毛は早くても6~15回必要なので半年以上はかかるでしょうし、私のようにヒゲが濃いともっとかかるかもしれません。

空いた時間に数分で、サロンよりも早いペースで脱毛器を使えるのは家庭用脱毛器のメリットです。

しかもパワーもサロンなどで使われる業務用と同等の脱毛器を使っています。

家庭用なのでもちろん家にいながら使えるので、どこに移動することもなく家にいるあいだはいつでも脱毛することが可能です。

サロンなどでヒゲ脱毛をする場合、脱毛の時間は短くても移動時間などもかかるので、期間だけでなく一回ごとの脱毛もだいぶ時短できます。

個人的にはヒゲの脱毛は家庭用脱毛器が良いです。

家庭用脱毛器は脱毛サロンと同じ光脱毛という種類なので永久脱毛はできません。ヒゲの永久脱毛をしたい場合は、医療期間で医療脱毛を受ける必要があります。光脱毛でも稀に生えてこない人もいるようですが、一般的には3~4年ほうっておくとまた生えてくるようです。ただ、放っておいた場合なので、定期的に脱毛器を使えば維持できます。その点も自宅で手軽に使える家庭用脱毛器のメリットです。

家庭用脱毛器でヒゲを脱毛したまとめ

ヒゲがずっと濃くて、思春期にはピンセットで一本一本抜いたりもしてました。

いま考えれば痛いし赤くなるのでデメリットばかりですが、青くなるよりはマシだと思い…

大人になってからは半ば諦めもありずっと青いまま過ごしていましたが、ふと鏡をみたときにやっぱり自分でもすごい嫌で。

ヒゲの脱毛をすることでそんな長年の悩みからようやく解放されることができました。

もっと早く家庭用脱毛器がメジャーになってくれていれば良かったのに、という思いでいっぱいです。笑

ヒゲの濃さで悩んでいるのであれば、家庭用脱毛器はオススメです。

私が使っている脱毛器は全身に対応しているので、ヒゲの他にも腕の毛やスネ毛も脱毛することができるのでオススメですよ。

脱毛器の詳細はこちら↓

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる